フルーツに農薬が使われているか見分ける方法

4月16日放送の『林先生が驚く初耳学!』で、フルーツに農薬や化学肥料が使用されているかどうか、見分ける方法について紹介されました。

農薬フルーツを見分けるには、シールに注目すると判断できるそうです。

その違いとは?

 

スポンサーリンク


農薬フルーツのシールはどこに注目する?

農薬が使われているか、有機栽培か見分けるには、シールの番号を見ればわかるといいます。

シールには、「PLUコード(商品価格識別番号)」というのがあり、

・4桁で3か4から始まる番号=農薬、化学肥料を使用
・5桁で9から始まる番号=有機栽培

と、このように見分けることが出来るのです。

 

スポンサーリンク


林先生が驚く初耳学!に視聴者の反応は

え、農薬そうなんだ!勉強になる〜

輸入果物で、シールの4桁の最初が3か4→農薬等を使っている 5桁で最初が9→有機栽培 というのは知らなかった

PLUコードかぁ…知らなかったなぁ。 輸入フルーツとかに添付されてるシールで無農薬か否かが一目でわかるんだって。子供いたら気になるよね

有機栽培=無農薬栽培ではありませんよ。

私は農薬使ってない野菜を食べる方が怖いかな〜。農薬より寄生虫の方がよっぽど危険⚠医動物習ってからそう思うようにりました👏

初耳学見てて、有機栽培=農薬・化学肥料使うより安全って信じてる人多いんだろうなぁって思った

流石、林先生「(農薬は)体にどんな影響があるか分からない」。頭お花畑のように、農薬=体に悪影響!と断定しない。正しい解釈と言葉の使い方。

 

スポンサーリンク