街の治安はコンビニの本棚で分かる?

4月16日放送の『林先生が驚く初耳学!』で、街の治安レベルをはかるには、コンビニの本棚をチェックすると良いと紹介されました。

コンビニの本棚で分かるとは驚きですが、本棚のどんな所を見ると、治安が分かるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


街の治安チェック、ポイントは女性誌の並び方

コンビニの本棚には、いろいろな種類の本や雑誌が並んでいますが、女性誌の割合が2割を超えるコンビニの周辺地域は、治安が良い傾向にあるそうです。

コンビニの本棚に並んでいる本は、次の5つに分類されます。

女性誌、漫画誌、週刊誌、趣味・ビジネス誌、成人誌

通常は、それぞれが均等に、2割ずつ並んでいるのが普通ですよね。

それが女性誌の割合が多い(2割以上)ということは、夜でも女性が立ち読みできる環境にあると考えられるのだとか。

 

スポンサーリンク


東京23区では文京区が一番?

番組では、東京23区で調べたところ、女性誌を本棚の20%以上置いているコンビニの割合が一番高かったのは文京区だそうです。

視聴者でも、この結果に納得の人が多いようで

文京区治安良いんだね~~~女性に優しいのは素晴らしい!さすが文京区!
やっぱ文京区治安いいんだね
そりゃあ文京区は群を抜いて治安が良いさ あの街の風のにおいを良く知っているから 自信を持って言えるさ
文京区ほんと治安いいからおすすめやで
文京区は学生街だしな
コンビニの本棚の女性誌の占有率で治安の良し悪しが判断できるとは…勉強になるな…

といったコメントが多く見られました^^

自分が住んでいる街や、引っ越し先の街など、ぜひコンビニの本棚をチェックしてみて下さいね。

 

※街の治安チェックポイントは、実はコンビニの本棚以外にも多くあります。

次の記事>> に追記しましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク