3月13日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)では、不定期で行われる夜更かし恒例の心理テストが紹介されました。

家・煙突・池・生き物の絵を描くのですが、その心理テストで分かったマツコさんの結果が話題になったようです。

今回の、家などの絵を描く心理テストでは、どんな事が分かるのでしょうか?

マツコさんの結果とともにご紹介したいと思います^^

 

スポンサーリンク


月曜から夜ふかし・心理テスト「絵を描いて分かる深層心理」

まずは、紙と筆記用具を用意してください。そして、次の4つの絵を描いてください。

  1. まず、一軒の家を描いてください。
  2. 次に、煙突を描いてください。
  3. 続いて、池を描いてください。
  4. 最後に、絵のどこでもいいので生き物を描いてください。

 

それぞれの絵を、自由に思ったまま描いてくださいね。

ちなみに、マツコさんと村上信五さんの描いた絵は次の通りです。

 

<マツコ>

<村上>

 

この心理テストから分かる深層心理とは?

 

スポンサーリンク


心理テストで分かること~家・煙突・池・生き物~

1.家の意味=対人関係

⇒ 家はあなた自身を表します。家に描いたドアや窓の数が、あなたが信頼している人の数になります。

開く窓や扉が、あなたが心を開いている相手を象徴しているといいます。

ちなみに、両開きの窓は2人と数えるので、村上さんの場合は7人という事になりますね。

2.煙突の意味=仕事

⇒ 煙突から出ている煙は、仕事に対するやる気を表しています。

煙突から煙が出ていない人は、仕事に対して意欲があまり無く、お金のために働いているという人。

煙が出ている人は、仕事に対して生きがいを感じ、出ている煙が多い人ほど、仕事へのやる気が大きいという事。

 

スポンサーリンク


3.池の意味=お金

⇒ 水を溜めておく池は、あなたのお金に対する感覚を表しています。

描いた池が大きいほど、お金に対して満たされており、池が小さいほど、お金に飢えているタイプです。

…マツコさんも村上さんも、売れっ子なので相当稼いでいると思われますが、マツコさんは大きな池なのに対し、村上さんは小さいですね^^;笑

4.生き物の意味=性

⇒ 自由に生き物の絵を描くことで、あなたの本能的な部分、つまり「性」が分かります。

生き物を空中に描いた人は、性に対して妄想やロマンチックな部分がある人。

生き物を地面に描いた人は、性に対しては普通の感覚の人。言い換えれば退屈な人だとも…。

生き物を池の中に描いた人は、性に対する執着心が人一倍強い人。

 

スポンサーリンク


夜ふかしの心理テストの結果にマツコは…

いかがでしたか? 心理テストの結果は当たっていましたか?

最後の生き物(=性)の問題で、池の中に生き物を描いていたマツコさん。

性への執着心が強いという結果に、「ただ単なる欲求不満だよね…ほんと私、だから…どうしよう」とぼやいていました。

マツコさんは、16年間も“恋人”と呼べる存在がいないそうで、「たまにちょっと、なんか恋愛とかしよう」と決意していましたね。

 

ちなみにマツコさん、後日行われた別の心理テストでも、性について重視しているという結果が出ています(笑)

亀梨も挑戦!夜ふかし心理テスト「海辺の本棚・船・スープ…」

 

マツコさんにも、いい人が現れてくれると良いですね~。

 

スポンサーリンク