金スマにヒロミが登場。

4月7日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS)は、ヒロミさんの“波瀾万丈・禁断の恋・沈黙の10年間”特集。

ヒロミさんは2004年、39歳のときにレギュラー番組がゼロになり、仕事が無く完全にテレビから姿を消していた時期がありました。

空白の期間はおよそ10年間。

ヒロミさんが葛藤していた時、励ましていたのが、放送作家の吉野晃章(よしの てるゆき)さんという方でした。

 

スポンサーリンク


放送作家・吉野晃章がヒロミの味方だった

吉野晃章さんは、とんねるずの木梨憲武さんと同じ帝京高校出身。

木梨憲武さんとは当時サッカー部でチームメートだったそうです。

吉野晃章さん、卒業後は一度就職するものの、木梨さんの紹介で放送作家となり、主にとんねるずの番組を手がけていました。

「とんねるずのオールナイトニッポン」では、中期ごろから番組収録にも参加し、独特な笑い声がリスナーにお馴染みとなっていました。

そんな吉野晃章さん、ヒロミさんとは大の親友で、デビューした時から常に味方となって支えてくれた存在だったそうです。

ヒロミさんが、自分の“生意気なキャラ”と、世間から求められるキャラにギャップが生じた時も、「お前はそのままでいい」と言ってくれたのが、吉野さんだったのです。

ヒロミさんの良き相談相手であり、頼れる大きな存在だったんですね。

しかし、吉野晃章さんは2001年9月に肺がんとなり、左上肺と転移した左の声帯を切除。

さらに2003年には、白血病を患ってしまいます…。

 

スポンサーリンク


 

親友・吉野晃章の病気

ヒロミさんはこの頃、レギュラー番組の本数が激減し、タレントとして正念場に立たされていました。

そんな親友の状況に、吉野晃章さんは一刻も早く病気を治して、ヒロミさんを助けなければと思ったそうです。

吉野晃章さんは、白血病である自分の心配よりも、ヒロミさんのことを心配していたんですね…。

そしてついに、骨髄移植を決意します。

骨髄移植の成功確率は50%

ヒロミさんは、他に方法がないのかと色々聞いたそうですが、本人の意志は固かったそうです。

 

そんな吉野晃章さんに、ヒロミさんは落ち込んだ気持ちを少しでも明るくしようと、ライブのネタ作成を依頼します。

それが、2004年2月のB21スペシャルライブでした。

放送作家の吉野晃章さんと、ヒロミさんが力を合わせて作り上げた6年ぶりのライブは大成功。

ヒロミさんは「その時のネタが今までの人生の中で本当にキレイに良くできた」と振り返っています。

 

スポンサーリンク


吉野晃章の高額な医療費にヒロミは…

そんな二人でしたが、吉野さんの医療費は高額に膨れ上がっていました。

そこで、ヒロミさんや木梨憲武さんたち仲間は、医療費を何とか協力してあげたいと思ったそう。

ただ、単にお金を渡すと吉野晃章さんは嫌がるので、なんと、競馬の配当金で医療費を贈ったのです!

奇跡的に、買った馬券の大穴が入り、何百万円にもなったんだそうです。

本当に、吉野さんのために運が味方したとしか思えないエピソードですね!

 

こうして医療費がまかなえ、数週間後に骨髄移植が行われました。

しかし、容態は安定せず…2004年4月15日、吉野晃章さんは42歳という若さで亡くなってしまいました。

吉野晃章さんは、ヒロミさんがデビューから味方となって見守り続けてくれた人。

最期を見届けたヒロミさんは、まるで肉親を失ったも同然に感じたそうです。

 

スポンサーリンク


お葬式でのエピソード

吉野晃章さんが亡くなり、ヒロミさんはかつて無いほど泣いたといいます。

 

お葬式では、最後に燃やした遺骨がわずかに残っていたのが気になり、木梨憲武さんが少し貰って帰ったそうです。

ヒロミさんと二人、この骨をどうしようかと考えた結果…二人は「食っちゃえ!」と食べてしまったのだとか。

すごいですね…どれほど吉野晃章さんが大事な人だったかが分かるエピソードです。

 

こうして親友のお葬式が終わり、若くして亡くなった彼の分まで頑張ろうとは思ったものの、

ヒロミさんは、やはりショックが大きかったらしく…どこか気が抜け、期待に応えられなかったといいます。

ちょうどその年の春、ヒロミさんのレギュラー番組は全て終了。

そのまま10年間、ヒロミさんは芸能界から姿を消すことになるのでした…。

 

スポンサーリンク


金スマのエピソードに視聴者の反応は

骨髄移植ってしても合わなくて亡くなることもあるのね。ドナーさえ見つかれば助かるのだと思ってた。
ヒロミさん、チャラいお兄ちゃんのイメージだったんだけど、金スマをみていて全く印象が変わりました。
ヒロミさんとノリさん、吉野さんの遺骨食べたんだって……ならヒロミさんとノリさんの体の中に吉野さんは生きてるね…(;_;)
骨貰ってきて食べたとか…本当に大好きで大事な人だったんだね
とんねるずのオールナイトニッポン世代としては吉野さんの話は懐かし悲しい(´;ω;`)
金スマ見て思ったこと。 友人(というか親友)が病気で死んでしまうってどんだけ辛いんだろう。 考えたくないけど、絶対に来る未来なんだよなぁ。

 

スポンサーリンク