株主優待・桐谷さんが1年ぶりに登場

3月20日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)は2時間SP!

株主優待で生活する桐谷広人さんが、1年ぶりに夜更かしに登場しました。

 

桐谷さんは、株主優待券を使って、映画を年間100本も見るんだそうです。

しかし映画を見ている最中に寝てしまうのが難点…。

そんな桐谷さんが、寝ないで見るほど面白いおすすめ映画ベスト3を紹介しました。

 

スポンサーリンク


桐谷さんおすすめの映画Best3とは?

桐谷さん、映画を見てる時は1時間も寝ていたり、見た映画のタイトルを忘れたりしてしまうそうで…笑

そんな桐谷さんですが、寝ないで見る面白い映画ベスト3を紹介していました。

桐谷さんが選ぶおすすめ映画ベスト3、第3位から順に見ていきましょう^^

第3位『疾風スプリンター』

桐谷さんオススメ映画第3位は、本格プロ・ロードレース映画『疾風スプリンター』

自転車を生業とするプロのロードレーサーに焦点を当てた、プロがゆえの葛藤や苦悩、栄光と挫折を描いた映画です。

監督は、『激戦 ハート・オブ・ファイト』などで知られる、香港アクションのダンテ・ラム監督。

手に汗握る、圧倒的な臨場感のレースシーンは必見です。

『疾風スプリンター』を第3位に選ぶとは、自転車好きの桐谷さんらしいですね!

 

第2位『人魚姫』

続いて、桐谷さんオススメ映画第2位は、鬼才・チャウ・シンチー監督による『人魚姫』

絶滅の危機に瀕した人魚族と、環境破壊を続ける人間たちの戦い、若き実業家と美しい人魚のラブロマンスをコミカルに描いた作品です。

人魚たちのビジュアルや随所に盛り込まれたギャグ、笑いの中にも社会問題を盛り込んだ内容にはくぎ付け間違いなし。

とことん笑わせ、最後には感動させる、エンターテインメントのツボを見事に抑えた超快作!

 

 

桐谷さん、やっぱり沢山の映画を見ているだけあって、良いチョイスですね!

そして、気になるおすすめ映画第1位は…?

スポンサーリンク


第1位『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

桐谷さんが選ぶオススメ映画第1位は、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』でした。

ダルトン・トランボは、『ローマの休日』や『ジョニーは戦場へ行った』など数々の名作映画を手がけてきた脚本家。

東西冷戦下のアメリカで映画界から追放されながらも、偽名で執筆を続けたトランボの半生を描く伝記映画となっています。

トランボの映画に対する熱き思い、彼を支えた家族や映画関係者の真実、アカデミー賞を2度も受賞したトランボの感動の実話は必見です。

 

 

スポンサーリンク


さいごに

いかがだったでしょうか?

桐谷さんは、さすが年間100本も映画を見ているだけあって、作品のチョイスが良いですね!

映画を見ている時は1時間も寝てしまったり、見た映画のタイトルを忘れたりするという桐谷さんですが、この3作品はオススメできるそうですよ。

ぜひDVDなどで見てみたいですね!