金スマ、南房総ログハウス作り

3月17日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS)では、南房総ログハウス作りが放送。

 

すべては、中居さんの一言から始まりました。

建築ド素人、房総に楽園、ログハウス建設…頼るのはスマホ…425日間。

かれこれ一年二ヶ月、たった二人だけでやってきた南房総のログハウス作り。

 

そんな二人は一体何者なのか?気になりますよね!

 

スポンサーリンク


南房総ログハウス建設の二人は何者?

金スマでログハウス建設を任されたのは、中居さんに任命された二人。

金スマの清水徹郎ディレクター

一人は、東大出身の清水ディレクター、清水徹郎さん。

金スマ番組初代チーフADを努め、その後は金スマのディレクターとして活躍している男性です。

建築は素人ですが、東大工学部卒業でDIYの達人だそう。

 

グローバー(ミュージシャン)

もう一人は、ミュージシャンのグローバーさん。

Jackson vibe、SKA SKA CLUBのボーカリスト・タレントです。

グローバーさんは、高校は桐蔭学園高等学校を卒業。その後アメリカのフィリップス・アカデミー・アンドーヴァーに短期留学しています。

大学は東京大学文学部を一度中退した後、2012年春に復学。2014年3月に東京大学文学部(美術史専攻)を卒業しました。

 

スポンサーリンク


 

グローバーさんは神奈川県出身で、父親がインド人で母親が日本人のハーフです。

そして、元モーニング娘。の矢口真里さんは遠い親戚にあたるのだとか!

 

二人とも東大卒で、とても頭の良い人たちなんですね。

金スマのログハウス建設では、二人のすごさが垣間見えました。

 

スポンサーリンク