5月10日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)では、トマトを食べるベストなタイミングが朝だという話が紹介されました。

トマトは美容や健康、ダイエットなどに良いと人気ですが、せっかく食べるなら効果的なタイミングのほうが良いですよね。

それが朝だというのですが、その理由はなぜでしょうか?

 

スポンサーリンク


トマトを食べるなら朝がベストタイミング!

トマトを食べるなら、朝食べたほうが良い理由についてですが、あるネズミの実験で証明されています。

その実験では・・・

①朝だけトマトを食べさせて昼夜は普通の物を食べさせたネズミのグループ
②昼だけトマトを食べさせて朝夜は普通の物を食べさせたネズミのグループ
③夜だけトマトを食べさせて朝昼は普通の物を食べさせたネズミのグループ

の三種類のネズミのグループで実験をし、比較をしました。

その結果、①の朝だけトマトを食べさせて、昼夜は普通の物を食べさせたネズミのグループは、トマトの中にある一番重要な成分のリコピンの吸収率が、一番高かったことが分かったのです。

なので、ネズミと同じく人間も、朝にトマトを食べた方が効果があると言えるんです。

どうせ同じ量のトマトを摂るなら、吸収確率の高い朝に摂る方が、効率的で良いですね!

トマトが体に良い理由は?

なぜトマトが体に良いかと言いますと、トマトに含まれるリコピンという成分には、抗酸化作用があるからです。

抗酸化作用というのは、活性酸素の発生を抑える作用のことで、活性酸素が全身の細胞から発生しますと、身体がドンドン酸化していきます。

身体が酸化すると言う事は、鉄が錆びてしまうことと同じ事・・・つまり老化が進んでしまうのです。

活性酸素の発生を抑え、老化の進行を抑えて若返りまでさしてくれる、それがリコピンという成分なのです。

 

スポンサーリンク


 

そんなリコピンが含まれている食べ物は、トマト以外にも、スイカやピンクグレープフルーツ、にんじん、柿、パプリカなどに含まれる脂溶性の赤色の色素で野菜に多く含まれ、現在600種類以上が知られています。

リコピンは老化防止だけでなく、動脈硬化や高血圧、糖尿病と言った生活習慣病の予防や改善に効果を示します。

他にもシミやそばかす、しわと言った肌トラブルに効果があり肌がきれいになることもあります。

ダイエット効果もあり特に女の人には試してもらいたい食べ物です。

リコピンをもっとも摂取したい方は、生のトマトよりも加工されたトマトを食べるようにしましょう。

生の方が加工されたものよりも栄養成分が多く含まれるイメージがありますが、トマトにおいては加工用トマトの方が、リコピンが多く含まれているのです。

実は、ピンク系の生トマトより、真っ赤に完熟したトマトを使った加工物の方が、その2~3倍多く含まれているのです。

なので朝はトマトオムレツや、トマト雑炊などの料理をしてリコピンを摂るのがオススメですよ。

 

スポンサーリンク


ホンマでっか!?朝トマトに視聴者の反応

朝トマトジュース飲むばとたゃ、お肌ツヤツヤなんかよ…

ぼく夜トマトだったんだけど 朝トマトに変更しようと思います(ほんまでっか!?)

トマトを食べるならば朝がよい。マウス実験だとリコピンの吸収率が一番高い。 #ホンマでっかTV

ホンマでっかでやってたけど トマトは朝食べる方が リコピンの吸収率が 良いらしい‼😄👍 明日から始めよッ笑

トマト🍅を食べるなら朝がいい!! #ホンマでっかTV

いまホンマでっか見てる親分 「トマト朝食うたほうがええの!?朝早く起きなあかんねぇ!!!」

トマトは美容にもいいし、集中力を高めるから原稿中にも最適な食材なんだ。水橋兄さんも積極的に食べるといいよ。お相伴にあずかろうなんて 思ってないからね?

ホンマでっかでトマトは朝食べた方がいいって言われてるのを見ながらトマト食ってる

 

スポンサーリンク