金スマで放送。北村弁護士と上野正彦

4月28日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS)では、「キンスマスペシャル 北村晴男の相棒・上野正彦の事件簿」が放送されます。

北村晴男さんは、弁護士・タレントとして『行列のできる法律相談所』などに出演していますが、そんな北村弁護士には、上野正彦さんという相棒がいます。

上野正彦さんと北村弁護士の関係や、2人が関わった事件簿とは?

 

スポンサーリンク


北村弁護士の相棒・上野正彦とは?

上野正彦さんは、1929年1月1日生まれの法医学者であり、医事評論家、作家。

1954年、上野正彦さんは東邦医科大学を卒業した後、日本大学医学部法医学教室へ。

1959年に博士号を取得し、東京都監察医務院に入り監察医となりました。

そして1984年には、東京都監察医務の院長となり、1989年には定年を待たずに退官。

 

上野正彦さんは、これまで解剖5000体以上、検死20000体以上を行ってきたスペシャリストです。

退官後、上野正彦さんが執筆した著書『死体は語る』は大ベストセラーになり、それ以降テレビや雑誌などで活躍しています。

 

スポンサーリンク


北村弁護士と監察医・上野正彦の関係

そんな上野正彦さんと北村弁護士は、「刎頸の友」(ふんけいのとも)と呼ばれる関係。

刎頸の友とは、その友のためなら首を切られても良いというほど、親しい仲という事です。

2人は、数々の難事件をともに解決してきた経験があり、固い友情で結ばれてるようですね。

 

これまでも、北村弁護士と上野正彦さんが関わってきた不可解な事件簿が、金スマで放送されています。

列車事故5億円詐欺逆転裁判、新婚旅行保険金詐欺疑惑事件、医療ミス奇跡の逆転裁判などなど…

事件の解決のための決定的な証拠がない時、北村弁護士は法医学のスペシャリストである上野正彦さんに相談し、事件を一緒に解決してきたのです。

 

スポンサーリンク


金スマ・北村弁護士と上野正彦の事件簿放送に人々の反応

金スマは上野正彦先生が出演されるみたいだ.先生の著書は昔から何冊も読んでる. #金スマ
上野正彦さんの本好きで読んでたなー
今日は上野正彦先生が金スマに出る(見たい)。
今日は #金スマ の中でも大好きな北村弁護士と上野先生の回とひとり農業の回だわー これは早ご飯と早お風呂だわ
今日の金スマ、上野先生だ!上野先生の授業は本当に貴重で、下級生の授業に忍び込んでまで聴いたな~。
休憩しよう 今日の金スマは必見だ (監察医 上野正彦氏)

 

スポンサーリンク