人気番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)では、よく日本各地の方言について紹介されます。

かわいい方言・ブサイク方言がありますが、中でも山梨県の甲州弁は、月曜から夜ふかしで「ブサイク方言ワースト1」と紹介されています^^;

例えば、甲州弁で「ありがとう」は何と言うのか、他にもどんな言葉があるのか、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


『月曜から夜ふかし』の方言紹介・甲州弁

『月曜から夜ふかし』でブサイク方言だと紹介される甲州弁。

甲州弁で「おまん」は、「おまえ」「あなた」

「こっちん」は「こっちに」

「こうし」は「来て」

「はんで」は「たくさん」「頻繁に」

「めためた」は「たびたび」

「ごっちょ」は「面倒な」

「ごいす」は「ございます」

お忙しいところ、ご苦労様です。的な意味ですね~。

 

スポンサーリンク


 

甲州弁で「おちんぶり」は、すねている様子です。

「おちんぶりをかいちょ」 で「すねないで」という意味。

「つーこん」は「~ということ」

「つーこんずら」は「~ということでしょ?」

 

スポンサーリンク


甲州弁で「ありがとう」は「ありがとごいす」??

「ごいす」は、「ございます」という意味で、実は印象と違って丁寧な言い方なのです。

ただ、実際の方言では「ありがたいこんでごいす」などと言い、「ありがとごいす」は使わないのだとか^^;

「わにわにしちょし」は「ふざけないで」

 

このように、『月曜から夜ふかし』で紹介された方言ですが、甲州弁をしゃべっている人からすると、実際には使わないよ!というものが多いようですね。

「はんでめためたごっちょでごいす」も、語呂が良い甲州弁を並べただけの言葉で、実際に使う人はいないとか^^;

でも、甲州弁は「ブサイク方言」と言われつつ、面白いし愛嬌がある感じがしますよね!

 

スポンサーリンク