ボンビーガールで二つの街対決!大宮VS浦和

4月18日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ)では、街対決スペシャル第4弾が放送!

埼玉県さいたま市の大宮と浦和で、どちらが住むのに幸せな街なのか対決されました。

この二つの街は、“100年戦争”と言われているほど長く争っている街なだけあって、判定結果が気になりますね。

 

スポンサーリンク


ボンビーガールで紹介された大宮の魅力

大宮なら、月収13万円でまるで渋谷新宿のような生活ができると紹介。

大宮のボンビーガール曰く、大宮は新宿と原宿と渋谷のいいとこ取りの街だそうで。

住んでいる部屋は、大宮駅まで徒歩15分、家賃5万3千円という安さで、バストイレ別、立派なマンションの4階の部屋でした。

 

大宮駅西口駅前のデパートには、渋谷109に負けないショップ数やプリクラゾーンがあり、さらに服も安いと好評。

また、都心に比べて大宮は飲み屋が安いのもお得なところですね。

 

スポンサーリンク


ボンビーガールで紹介された浦和の魅力

浦和駅には「東浦和駅」「西浦和駅」「南浦和駅」「北浦和駅」とあり、東西南北全てコンプリートしているのは日本で浦和だけ!

浦和なら、まるで吉祥寺のような生活ができると紹介されていました。

浦和のボンビーガールが住むマンションは、浦和駅から徒歩15分で家賃4万6千円。

1Kの家賃相場は、大宮より浦和のほうが5000円ほど安いそうです。

 

また、スーパーの商品価格も大宮より安く、食品も全体的にお財布に優しい価格でした。

さらに、浦和は“スイーツの街”で、一世帯あたりのケーキ年間購入金額1位だったことも。

浦和のボンビーガールと、リポーターの照英さんが、「魔女のコッペパン」に訪れていました。

「魔女のコッペパン」お店情報はこちら

 

スポンサーリンク


大宮VS浦和 どっちが幸せ?判定結果

最初に、スタジオのお客さん50人に「どちらの街が良いか」聞いたところ、

浦和13:37大宮 という結果で、大宮が大幅にリードしていました。

 

お互いの街の魅力紹介の後、最終的にお客さんが投票した判定結果は…

 

浦和24:26大宮!

 

ということで、僅差で大宮の勝利となりました。

しかし、このわずかな差とは…まだまだ、100年戦争の終わりは見えそうにありませんね^^;

 

スポンサーリンク